大運天中殺と天中殺は人生の冬眠期間?!

電話占いココナラ 体験談
最近、夫からいきなり会社の経営がうまくいかない、借金が・・という話を切り出された私。

もともと夫の稼ぎにはそんなに期待はしてなかったけれども、大学生の息子の学費は?!生活はどうしよう?!といろんな問題が押し寄せて、なかなか人に相談できないことなので悶々としていました・・・。

そこで、検索で上位に出たココナラの電話占いを。倒産とかおおごとだから、周りには話せなくて。

電話して誰かに聞いてもらえるだけで、なんだかホッとしそうな気がしたんですよね。そして選択したのは算命学。

というのも、カルチャースクールで勉強したお友達に、「あらあなたの旦那さん、起業したのは大運天中殺じゃない!終わりの頃は気をつけたほうがいいわよ・・」と何年か前に言われたからだったんですよね。本当にそうなってきてる・・。

いちいち符合するので、本当の鑑定士さんに聞いてみたら、なんて返ってくるのか。ちょっと気になっていたというか・・

こういうのって、お金がかかるカウンセラーやコンサルタントに相談する問題でもないし、なにかヒントがないかなぁと。

でもダイヤルQ2みたいに料金がどんどんかかっていくのも嫌だなと思って、躊躇してたんです。だけども、だんだんガスが溜まってくるように、いっぱいいっぱいになってきたので、二週間後、自分の中で時間を制限して利用してみました。

恐る恐るかけたけど・・出た方はとても気さくなおばちゃんで、引き延ばしとかあるのかなぁと警戒してたけど、そんなこともなく。

こういう電話をかける人の気持ちもわかってくれているのか、生年月日を聞いて、聞きたい質問を聞くと、すぐに答えてくれます。

「あ〜・・確かに、大運天中殺で起業してるわね。このまま会社を続けることはきっとできないでしょうね。業種自体をもう変えた方がいいわ。」

「でもまだやれそうだって主人は言うんですよね。」

「天中殺で得たものに執着すると、それが失敗の元になるから、見切りをつけるのは大切よ。」

「はぁそうなんですか・・。」

「ご主人は午未天中殺で、部下運がないわね・・。こうなるのは、遅かったくらいよ」

「確かにそうです。会社の経営が傾いたのは、社員にお金をちゃんと払うために、いろいろ身を切ってたし。
時代も大きく変わったんですよね・・工場なんですけど、でも技術を持っているから、少ないけれども必要とされる技術だし・・」

「それに、あなたも今、天中殺、そして夫中殺なのよねぇ。だからご主人の問題が出てくるのね。でも、それは、天中殺が、今まで気に留めてなかったことを改めて、考えるべきだよって教えてくれてることなのよね。」

「夫の運勢だけが問題じゃないんですね。」

「それはそうです。運勢は、自分だけの運勢じゃなくて、周りの人の運勢とも影響しあっていますからね。夫婦ならなおさら。」

「なにをしたら、問題が解決するんですか。お参りするとか?私もパートに出た方がいいかな・・。」

「天中殺でのお参りもいいわよ。神様のご縁があるかもね。あなたの仕事は焦らないで。仕事するとしてもね、今はダメね。天中殺中にしかも、夫と仕事中殺の今、仕事を始めたら、それこそ夫の運気が下がるし、仕事もまっとうできないの。
天中殺は、人生の冬の時期と考えて。だから、この時期に芽を出すようなことをしてはいけないわ。」

「じゃあ、どうしたらいいんでしょうか。」

「ご主人は、すぐに会社をたたんで、腰掛けで仕事をつないで、大運天中殺が開けた来年、仕事に就くといいわよ。でも業種をかえてね。」

「仕事をかえるんですか?」

「そう、大運天中殺の時に始めた仕事をつづけていたら、大運天中殺の災いもそのまま引きずって持ち続けることになるから、なかなかひらけないわ。この際、これから通用することを学んで、新しい業種についた方がいいと思うわ。」

「この年で、ですか・・?」

「まだ50代でしょ、やれることはたくさんあるわよ。これからはスピリチュアルでは風の時代って言われてるでしょ。それまでの常識とは違う流れがやってくるから、意外なことで成功したりもする時代よ。」

行動はストップ。天中殺はね、自分の人生を見直す時。ご主人もあなたも、これからの人生を、自分の内面に向けて、じっくりと計画を練る時よ。」

「はい・・」

結局は、流れに任せながら、会社をたたんでいくということと、天中殺明けに仕事を変えるということをアドバイスいただきました。ここまでで、40分くらい。

人生には波があって、その波を読んで生きていくというのが算命学が教える知恵なのだそうです。なるほどね・・。

で、その後ね。アドバイスをせっかくもらったけれども、いまだ夫の業種は変えてません。会社は部下が引き継ぐことになりました。

そして、夫が部下の部下になった・・。(笑)それでも、なんとか生活はできていますし、それなりに稼いでくるので、問題にはなっていないかな、という感じです。

私、もともと楽観主義者ですから・・。だから、聞いてもらって、選択肢をもらっただけで、満足した感じもある。

一度きりの相談だから、「あれからどうした?」と、実行したかどうかその先をいろいろ聞かれることもないし。

友達や身内に相談したら、そのあともあれこれ報告しなくちゃならなくなるじゃないですか。その点、通りすがりの電話占いは、結構、ガス抜きになったところがありました。

あとくされがないと言う点、人に言えない話を誰かに聞いてもらえると言うだけで、ホッとすると言うメリットはいいと思います。

またストレスが溜まってきたら、利用するかもしれません。

Related Post